ブラック企業にご注意

転職詐欺|派遣会社に登録をしています。サイト上でなにげなくよさそうな仕・・

今、私は派遣会社に入っています。サイト内で気の向くままに自分にぴったりの仕事を発見して問い合わせてみると「その仕事はもう別の方で話が進んでいます」と断られて瞬間的にサイトから仕事の情報が見えなくなるのですが、その翌日にはまた載っています。それって結局私ではダメだって意味ですよね。
ブラック企業にご注意

転職する時に行われる面接のときにする腕時計について・・

再就職をする際の面接でする腕時計ですが、明らかに目立つような腕時計はつけて行かない方が悪い印象にはなりません。目立つ腕時計と言うのは明らかに高価そうに見えたり、といったことだけではありません。その反対で安物に見えるとか、そのような目立つという意味であって正反対の意味で目を惹く、ということでとらえておきましょう。
ブラック企業にご注意

転職を予定しているのなら今働いている会社を退社する時・・

転職のために現在働いている会社を退社する時に失業保険受け取るための手続きをしなければいけませんが、仮にあなたの側から退職願を出して退社する、いわゆる「依願退職」のときは失業保険をすぐに受け取れません。手続きが終わった後で失業したことが認められてから3か月経つこことが必要なのです。
ブラック企業にご注意

転職詐欺|以前の私は、「転職サイト」を活用するより、主に「ハローワーク」を利用していました。

今までは、求人情報は「転職サイト」ではなく、「ハローワーク」を優先していました。なぜなら、規模の大きな「転職サイト」は、特性上、都心部にある会社の求人ばかりだからです。このため、求人情報を探す時は、「ハローワーク」ばかり使用していました。掲載される多少企業数や給料などでは、若干の見劣りがあるものの、地域に寄り添った企業が多く、都心部以外での転職をするときには重宝します。
ブラック企業にご注意

転職詐欺|再就職をする際の面接で企業側からクールビズ可とと事前に連絡が来るケースもあります。ですが、…

再就職の時にする面接では企業側からクールビズ可とと連絡が来るケースもあります。しかし、クールビズで面接するのは失礼に当たるのでは?とマイナスに考える人もいます。クールビズに関する迷いを心に背負いこんでいる人にアドバイスしておきたいのは、会社側からクールビズでも良いとされているのであれば、書かれている内容を守った方が大丈夫です。
ブラック企業にご注意

再就職する際、とても重要視されるのがまぎれもなく「面接」だと言えます。

転職をするときにとても要となるのが「面接」になります。大半、面接の際は応募者に対し、転職理由など色々な質問が飛んできます。そして必ず、面接の終了間際に今度は、転職希望をする人からの聞いておきたかったことなどを質問できます。面接担当のスタッフから「我が社について何か疑問点はありますか?」と尋ねてくれるわけです。
ブラック企業にご注意

転職詐欺|これはシフト制の仕事についての話です。

これはシフト制の仕事についてです。毎週、一定の曜日に仕事できる人を募集している求人を頻繁に見るのですが、もし、応募しようと考えているならシフトの提出方法や休み方について、面接の際に確認しておいた方が良いです。以前に私自身が、産休で休む人の代わりにと正社員として入社したのですが、私のシフトがそこでは「土曜、日曜」固定のシフトだったのですが、新人の私以外は、他の社員は誰一人現場にいませんでした。
ブラック企業にご注意

2ヶ月まえに、転職をやっとしたばかりであるにも関わらず、…

この前、転職をやっとしたばかりなのに、何ヶ月もたっていないのに辞めてしまう決意してしまう人がずいぶん少なくないのです。私見ですが新たな気持で自分に合った環境に飛び込んだものの、「理想としていた仕事と大きくかけ離れていた」「独自のルールにどうしても慣れなかった」という原因で退職を決意することが珍しくないといいます。
ブラック企業にご注意

看護婦と言われていた看護師は職業として女性の割合がとても大き…

昔は看護婦と言われていた看護師というのは資格として歴史的にも女性の割合がたいへん高い職です。しかも、気力だけでなく体力への負担が大きい特徴があります。とうぜん人間関係のいざこざや、自身の結婚や出産といったそれまでとは同等の勤務が継続できなかったりして、仕事とプライベートとの両立が取りづらい職業です。
ブラック企業にご注意

転職詐欺|比較的時間に融通が効くはずの派遣社員だからといって好きなタイミングで退職できるわけではな…

比較的時間に融通が効くはずの派遣社員であっても、自分自身の好きなタイミングで退職できるワケでなはないと転職活動で気付かされました。新婚した後、生活が落ちついたらできればすぐに子育てに取り組みたかったので、妊娠する時が訪れるまでのあいだ、数年くらい現在の部署で継続で仕事をしておきたいと思い、就職しました。