ブラック企業にご注意

在職していた会社で嫌で反りが合わない上司に悩まされ…

就職した会社で相性の悪い上司に困ってしまい、その結果我慢することができなくなって退職し、同業他社に職を変えました。その会社では上との関係も良好で勤務することができてきわめて満足のいく毎日でしたが、時が経つにつれて会社の売上が落ち込み、経営統合されました。経営統合の相手は驚くことに転職前に働いていた会社で、しかもものすごく嫌いだった上司がまた私の上司になることに。
ブラック企業にご注意

再就職をするとき、「Uターン」「Jターン」において大都市から地方に移って転職した・・

あなたが転職を希望したとき、「Uターン」「Jターン」において都市部から地方に引っ越したうえで転職したいと思っている人が、近年増えています。昔と違って求人情報サイトを用いれば、地方や郊外の求人も容易に知ることができますが、残念ながら郊外や地方での求人情報では、大都会のそれよりも内容が薄く、数も少ないので、その点がマイナスといえます。
ブラック企業にご注意

転職の時の面接でいるビジネススーツのカラーは、新卒の人たちが就職活動の…

仕事の面接で着るスーツの色味は、新卒の方が就活の時に着用する色味がベストです。具体的に言うと、黒系や紺系のような落ち着いた色、ということになります。転職のケースでも、着用していくスーツの色は黒系や紺系の落ち着いたカラーがほとんどで、それ以外の色の転職者はあまり見ることはありません。
ブラック企業にご注意

再就職で勤め先を新しく替えるということは、自分自身に適合す…

転職によって勤め先を一新するということは、自分自身に見合う職業を探したいものです。勤め先を変えれば、適職に出会えるかもしれません。とはいえ、実際に行動する場合は、相応の努力やスキルを持っていないと、転職自体が難しいです。言い換えると、自身が価値ある人材になれれば、「天職」にありつくチャンスがある、ということです。
ブラック企業にご注意

自らが仕事を探していた時期に何個かの人材紹介会社に登録していたことがあります。

求職中のころいくつかの人材紹介会社に登録していました。その際に思ったこと、それは転職のアドバイザーの質においても驚くほど多種多様でほとんどは不満足を感じる担当者でした。こちらは人生かかっているのにもっと熱心に向き合ってほしいという願いが積もり積もってそれが引き金となりキャリアカウンセラーになろうと考えたのです。
ブラック企業にご注意

転職をするときに比較的重要視されるのが「面接」になります。

転職活動では、とても重視されるのがまぎれもなく「面接」だと言えます。一般的な面接では、応募者に転職事由や仕事の意気込みなど色々なことを質問されると思います。そしてほぼ100%、面接官の質問攻めが終わったら面接希望者側からの逆質問に切り替わるのが普通です。面接官側が、「我が社について何か質問しておきたいことはありませんか?」と。