転職詐欺|以前の私は、「転職サイト」を活用するより、主に「ハローワーク」を利用していました。

これまでの私は、「転職サイト」に頼るより「ハローワーク」を使っていました。

  • これまでは「転職サイト」を使うより、「ハローワーク」を優先していました。というのは、CMで有名な大手の転職サイトは、なぜか都心の求人情報だけだからです。そのために、求人情報をリサーチする際は、「ハローワーク」のみ使っていました。もちろん、人気の転職サイトに掲載されている求人より企業も、給料などの労働条件も若干見劣りはしますが、古くから地域密着といった点ではピンポイントで見えるのはありがたいです。ですが、「ハローワークは地味なイメージがある」と感じている方も多いかもしれません。ですが、転職サイトには掲載されていない求人があるので、もし今の会社を辞めて転職したいのならば、ハローワークへ行って相談するもの良いかもしれません。大手転職サイトのように多くの電話・メールが頻繁に送られてくる心配もありません。
  • 転職活動をする大半は、「ほんのちょっとでも早く、内定が手に入れたい」…

  • いい会社がいいと転職をする活動中の人とは「少しでもはやく内定(採用通知)が欲しい」と考えがちです。ただ、その気持ちが強くて内定通知が欲しいあまり、自分の能力に関して嘘をついたり、あるいは対称的に過小評価にしかならない言動は出来るだけ避けるべきです。大事なのは焦燥感をぐっと抑えて、落ちついて自分にふさわしい職場を探すことにアンテナを集中させていきましょう。これまでの経験が活かせるように、さらには、今後のキャリアアップが実現できる職場を賢く選択してみましょう。
  • 転職詐欺|クールビズ(軽装)の格好をして転職の面接会場に行こうとする場・・

  • クールビズ(軽装)の服装で再就職の面接場に出向く際には、さすがにジャケットまでは羽織って出向くことはないと間違いなくわかるのですが、ネクタイだけは着用しておいたほうが安心です。タイもジャケットと一緒でなくても大丈夫だと考えている企業も存在する可能性はあるにはあります。ですが、ことネクタイについては例えクールビズであっても身だしなみとしてしなければならないと考えているところがいくらか存在します。なので、クールビズと言われていたとしてもネクタイは必ず着用していった方が安心であるということを知っておいてください。
  • 転職詐欺|『今すぐ転職をしたい!』と思っている人でその意志が強いのであれば…

  • 『今すぐ転職したい!』と思っていて、自分の意志が固いならば辞職したいということをすぐに上司に言うべきです。ただし、このときに相談といった形で話を持ちかけると、もしかすると言いくるめられます。そして、実際に私自身も上司に転職の相談をしたところ、手を変え人を変え、結果的に、退職するまでに半年くらい掛かりました。辞めたい旨をはじめて直属の上司に相談したのが年度末だったのに、いろいろあって数ヶ月働いて退職が受理されたのが同年の11月です。本当は、ちょうど年度末を区切りにしたかったのに、あれこれと理由を付けられて、かなり伸びてしまいました。やはり企業側としても、人事上の都合があるのかもしれませんが、上司をはじめ、組織としてこちらの希望を無視してきたので非常に前の会社に対してのガッカリしました。
  • 古来より”石の上にも3年”という格言があります。

  • 昔から「石の上にも三年」という諺もありますが、昨今、ないものと同然である「終身雇用制度」。定年退職までを勤め上げるという感覚は薄れ、「転職」を経験する人が増え、当たり前になりつつあります。でも、「仕事を変えること」身近な存在になったからといっても、やたらと仕事を変えようとするのは後々のためにはなりません。仕事を変えたいと考えているなら、大切なのは適した時期を見逃さないということです。最初に、現在の職場、仕事について具体的に、嫌だと思う点を、少なくとも5、できれば10個ほど、探してみてください。其れによって転職を決断することです、そして決断したら行動を早めに取り、今より良い仕事ができるように努力することも大切です。
  • 私は20代で転職を2度経験して、そして現在、資格を取る…

  • 20代前半に転職を2度行い、そして現在、いくつか資格を取得するため、派遣社員になりました。フルタイム勤務を選択しなかったので手取りは過去の仕事よりも少ないです。しかしその分、以前より心と時間に大きな余裕が生まれました。思い返すと、もっと学生の頃に資格を取り、仕事を続けるという方は本当に稀です。資格を活かして働いている方と話すととても羨ましいと思ったりもします。前までは、自分と他人を比べてしまい、ガッカリする毎日でしたが、現在では結婚し、生活環境もかなり変わり、以前よりも明確にやりたいことを見つけたので充実して毎日を過ごせるようになりました。
  • もしあなたが、現職からの転業の意思を固めたのなら、あくま…

  • 仮に、とらばーゆの決意したのなら、あくまで周囲の人には内密にその気持ちを伝えずに首尾よく活動を進め、転職先が決まっていない間は、あくまでも周りの人間に悟られないよういつもどおり業務をこなすのがとても正解です。現職中、その点を自覚しておくと、もしも良い転職先を見付けることができなくても、転身の予定を引き伸ばしながら、現在の仕事をそれまで通りに継続しても何ら問題がありません。そうではなくて、思わず「転職するつもりでいる」と口にしてしまうと、周りの人は、その言葉に合わせて対応し出します。そればかりでなく「辞めるつもりです」と口にしたら、「あの人は辞める予定の人」と確定します。ですがもしも、転職したい思いが冷めて、「やっぱり退職しないことにしました」と心境が変わっても、「一度は仕事を辞めようとした人」とあなたを見て、在籍中ずっと、肩身の狭いと感じるでしょう。
  • 転職詐欺|自分が転職を考えていた時期に割と多くの人材紹介会社に登録していたことがあります。

  • 以前はたいへん多くの人材紹介会社に登録していたことがあります。その時に感じたこと、それは転職のアドバイザーの質においても本当に多様で大抵は満足のいく対応をしてくれない方でした。こっちは人生がの大事な事なのにもっと真摯に臨んでほしいという想いがいっぱいになりました。その事がきっかけとなって自分がキャリアカウンセラーの道に進むことになりました。キャリアカウンセラーとして働くための資格の取得は費用もかかったし資格取得のための勉強の面に関しても大変なわけですが、仕事を探している方からアドバイザーがあなたで良かったと言ってもらえる人になるために努力しています。