今まで婚活ときくと、若い男女だけが対象、なんてイメージしている人も多いのです…

常識的に結婚活動ときくと、若いものだけだという風に思っている方も多いです…

  • 常識的に婚活ときくと、年齢の若い男女を対象としているもの、なんて誤解している方が多いのですが、本当はそういう訳ではありません。なんと、「シニアの方」が参加できる結婚活動サイトが増えているのです。男性なら50歳オーバー、女性は45歳より上であることが入会条件に設定されていたりします。まだ、結婚していない人ももちろん、対象となりますし、気持ちを改め、第二の人生を良い相手と、共に歩みたい、といった人たちも参加できるこれまでの結婚の有無に関係なく、登録できるサービスとなります。こういったシニア層向けの結婚活動サイトは、それ相応の審査が必要ですが、厳しい基準が設けられているサイトであれば、安全性が保たれるので、本気で結婚したい人は、考えておくと良いかもしれません。

    もしあなたが、結婚活動を始めるにあたって何よりも重要なのは、…

  • これから結婚活動をスタートさせるなら最も重要なのは、ある程度、計画性をもち行動する、ということです。それが良い結果になります。しっかり計画を立てて行動していく人は、結婚活動においても成功を勝ち取りやすいのです。まず最初に、婚活の期間を設け、そして、自分の経済面から婚活に使うことができる費用もだいたいは決めておいた方が良いです。結婚活動をしていると、物事が思うように進まないことだってあります。そのような状況が続いた場合心が安定しなくなるときもあり、何も考えずにいると、ズルズルと良くないほうに入るリスクが高くなります。婚活は、勢いも必要です。気を落とすようなことばかりではなく、トントン拍子で良いことが起こることもあります。そのとき、しっかり波に乗れるように計画をしっかり練って婚活をがんばってみましょう。

    婚活(結婚活動)のとき、どんな相手を選ぶのかの判断基準は…

  • 結婚活動(婚活)を進める際、女性を選ぶ基準といえば、性格が良い方がいいとか、率先して家族サービスをやってくれ人とか、結婚後も働いてくれるとか、健康的な人、など挙げられますが、そういった判断基準の中で、何を一番に求めているかはもちろん人によって異なります。私の場合はというと、結婚というのは夜の生活もとても大切なことであると考えているので、さすがに初対面では聞きませんが、具体的にいうと、それまでにどのくらい異性との経験があるのかや、性欲の強さもさりげなく確認してしています。共同生活なワケですし、身体の相性や、それぞれの好みを互いに理解しあうのは大切なことで、その点を無視して、漠然と愛情を優先させても、亀裂が入るかもしれません。この手の問題については、離婚になるおそれもある重要な要素でもあるので恥ずかしく感じるかもしれませんが、結婚前に確かめる必要のあることだと思います。

    結婚詐欺|私が結構長く結婚活動をやってきて間違いないと感じるのは、…

  • 私が結構長く婚活を続けてきて痛感している事があります。それは、看護師、保育士のような仕事は、男性からの評価も高いですが、医療関係者、介護職員といった業種は男性からの受けが悪いし、あまりモテない、ということです。派手な感じの女性は敬遠され、地味で暗い女のほうがモテる。地味で控えめな雰囲気を持った女性がモテる。おまけに、整った美人より、ものすごいブスより、絶妙なバランスのブスがモテる、ということです。結婚活動でやっているパーティーに限らず合コンといった場でも、そういったカップルがよくいます。「この人って、雰囲気が暗いし、見た目も地味だなぁ」と見ていて感じるのに、「看護師やってます」と言うだけで、男性からの人気を総なめにできるのですから、面白いのですが、納得できません。男性はどうしてそんな気持ちになるのでしょう?以前合コンに参加した際、私と相性が良いと思っていたはずの男性を遅れてきた看護師の女性にカンタンに奪われてしまいました。非常に悔しく思います。

    結婚詐欺|万が一あなたが、お見合いパーティーでのフリータイム…

  • もし、お見合いパーティーでのフリータイムの時に、どの人からもまったく話しかけられなかった場合、地獄を見ます。いたたまれなくなり、即座にその場から別の場所に消え去ってしまいたくなるほど悲惨でとても悲しい思いになるでしょう。そういった、できれば経験したくない不幸な出来事を完全に防ぐために、行く前に気にしておくべき重要なポイントがあります。男性が女性を選ぶ場合、一番に重要視するのは年齢と見た目です。また、歳に関しては、残酷なことではありますが若ければ若いほど優勢です。参加するパーティーの設定された年齢の下限ギリギリだと、努力をしなくても比較的簡単に人気を勝ち取れます。それとは逆に上限ギリギリだと、いくら見た目が良くても苦しい戦いを強いられるでしょう。という事で、男性の条件に飛びついて自分に都合の悪い年齢が設定されているパーティーに出席するより、自分の歳より年上の同性が多く参加しているイベントに行くのが得策でしょう。

    以前、インターネット上の婚活アプリをキッカケに知り合った人に…

  • 以前、インターネットの婚活目的のアプリで出会った人に、本当にびっくりしましたが、ナベを売られそうになったことがあります。私にセールスをしようとした彼のプロフ写真が本当にイケメンでプロフィールには経営者と書かれ、高収入でそれに加えて、年齢は20代半ば。私を気に入ってくれたので、なんだか、不安に感じつつ、それでも、良い条件が備わっていたので、それでも、うきうきしながら会ってみると、案の定、ねずみ講の勧誘員だったのです。しかも、怖いぐらい押しが強くて、断るのが本当に大変でした…。という過去もあったので、条件があまりにも揃いすぎる相手は、何か裏があると解釈しておいた方が良いかもしれません。

    婚活をしている人のなかには、生涯のパートナー相手に求めることとし…

  • 結婚活動をしている人のなかには、結婚を考えたとき、一番に何を求めるかと聞かれた場合お金以上に愛情を優先していたいと言う人もいるかもしれません。しかし、現実、プロフィール欄でまず最初に気になってしまうのは顔です。次に年収、その次に職業です。その根拠といえるのは、見た目の悪い人、は相手にはされず、年収が500万以下の男性は実際に会うこともできないのです。職業に関して女性の場合は、若さを武器にできない年齢で家事手伝いなどと書くと、働く気が無い人、と男性からは判断されてしまい、結婚対象としてスルーされる可能性があります。といったように結婚活動で最も重視される部分を理解できていないと、会って話をするところまでいかず、気がつけば何十連敗、、、と最悪な状況に陥ってしまう事態にもなりかねません。

    結婚詐欺|婚活(結婚活動)をしていたら、実に興味深いと感じる相手との出会…

  • 長い間、結婚活動(婚活)をしていると、興味深いと感じる男性との出会いが意外とあります。そのなかでも、特に印象に残っているのは婚活しているタイミングで、家族(母親)と連絡をする相手がいたことで、信じられませんでした。家族のきずなが強いことは、いいことだと思いますが、婚活イベント中だというのに、いちいち連絡を取り合う必要があるのでしょうか。その男性の第一印象は良かったのでそういった場面を見ることがなければ、その人にアプローチしていたと思います。しかし、逐一報告しているので、婚活にまったく集中できなかったです。この男性と一緒になったら、結婚生活を軽視し、家族を優先しそうだったので、脈はないな、と切ると関係をバッサリ切りました。もちろん、私の判断は間違ってないと思っています。