お見合いパーティーなどの結婚活動イベントにおいては絶…

お見合いパーティーなどの結婚活動イベントの場では必…

お見合いパーティーでは絶対プロフィールカードというものが配られます。参加者が一人ひとり事前に記入するのですが、そのプロフィールカードが会話の話題を考える材料になるのです。ですので、他の人と同じようなことをうっかりと記入してしまうと、相手に与える印象が薄いばかりでなく他の方と勘違いされかねません。以前、私が男の人からあとでものすごく称賛されたことがあって、得意料理が他の女性たちと被ることなく珍しかったと言われたことがあったんです。「肉じゃが」「ハンバーグ」「グラタン」とかは印象が良いですが他の女の方とよく被ります。私は、「チンジャオロースー」「麻婆豆腐」「チャプチェ」など、普段から食べ物を作っている人しか作らないような、若干ですが難しいメニューの名前を記載していました。もし、料理を作ることが得意であることをアピールしたいならば、あなたの本当の得意料理より、どのように印象づけるかも考慮してからより印象付けられるものを記入した方が良いです。

「結婚活動サイトはなんとなく怖いし、なんかためらってしまう」という風に…

「婚活サイト系を利用するのは、なんとなく怖くて踏み出せない」という風に思っている人も少なくないはずです。実際に、婚活サイトが登場した際は、コミュニティ内でのトラブルや、あってはならない個人情報が漏れてしまう事件など色々とトラブルが発生していましたが、最近は、大手上場企業も参入しはじめ、トラブルを防ぐ様々な対策が講じられているため、以前みたいなリスクは少なく、利用される人も増え続けています。それでも、万全な状態で婚活したいのでしたら、認知度の高いフェイスブックと連動した婚活アプリを利用されるのが良いでしょう。それに、というのも、フェイスブックというのは、ニックネームでの登録は規約違反となるので、より安全な形で出会える強みがあります。

婚活を通じて知り合って間もない人との連絡を取り合う手…

婚活によって意気投合した人とのやり取りをするための手段としてLINEなどのSNSサービスを使うのは控えるべきです。LINEは使えば、非常に気軽で経済的というメリットはありますが、フランクな関係に陥りやすく、「結婚を前提とした真面目なお付き合い」という観点からみると不向きともいえます。メールも含め、携帯電話上でのメッセージのやり取りは可能な限り避けておきましょう。そして、実際に会話をするのが一番。そうすれば誤解を招く確率も減少し、絶対的に会話が有利だからです。会話を主体にすることで、メッセージ上でありがちな誤解をなくし、お互いの気持ちを手短に確かめ合うことができますし、結婚相手としてふさわしいかの判断がしやすくなります。直接のやりとりをしてこそ婚活を成就させる場合にとても大切なことであり、メッセージの連絡は可能な限り控えましょう。

真剣な気持ちで婚活をしていくつもりなら、アルコールには注意しましょう。

本気で結婚活動で成功したいなら、アルコールには注意しましょう。当然のことながら、アルコールを口にしたとたん性格がかなり変わる方の場合は、対策を取らないと、婚活が破綻してしまうおそれもあります。実際、普段は優しくていい人なのにアルコールを口にすると横暴になったり態度が変わる人もいます。最近だと、女性も男性くらいアルコールを飲む方が増えていますから性別がどっちの場合でも、アルコールのせいで関係が崩れないように注意が必要なのです。とは言っても、あなたが、飲酒をやめられない場合は、あなたと同じように、お酒好きのパートナーを選ぶか反対に、結婚するためと腹をくくり、断酒するといった決断をいいかもしれませんね。

結婚情報誌ゼクシィのテレビCMを見たことがあって知っている人も多いと思います。

結婚情報誌ゼクシィの宣伝を一度は見たことがあると思います。その有名な、ゼクシィのマッチングサービスであるゼクシィ縁結びの場合、利用者のうち、10人に8人、つまり、およそ80パーセントが利用を始めた日から半年以内に理想に近い相手との出会いを体験できた、といった数字もデータとしてあり、早めに結果を出したい人に本当におすすめできるサービスといえます。そしてまた、これまで婚活らしい行動は何一つ取っていなかった、という人にもゼクシィ縁結びは選択する価値があります。大手企業である「リクルート」が運営しているという部分も魅力といえますね。専任のプロコーディネーターもいて、直々に婚活の指導をしてくれるので、安心感があります。なので、もし婚活サイトに登録してみたいけどどこに入会したらよいか迷っている、という婚活初心者の場合や婚活を理解する意味でもゼクシィ縁結びから活用されるのが良いかもしれません。気になるコストの方も、控えめなので、安心して始められますよ。