弥栄法律事務所の評判が良い理由は、悪質サイト詐欺に特化した法律事務所だから!

出会い系サイトの詐欺で支払ったお金を取り戻したい。
消費者センターで相談したけどお金は取り戻せなかった。
悪質サイト詐欺にだまされて悔しい。

あなたのお金を取り戻します。
弥栄法律事務所は、悪質サイト詐欺事件をいくつも解決してきた実績があります。警察や消費者センターで取り戻せなかったものも、解決できる場合があります。あきらめずに弥栄法律事務所に相談してください。相談料は無料

インターネットは、身近な存在で多くの人が利用して便利な一方、お金をだまし取られる被害も多いです。だまされているのは、あなただけではありません。

泣き寝入りしないで一度、弁護士さんに相談してください。
悪質詐欺サイトの解決が得意な弥栄法律事務所をご紹介します。

弁護士さんは、費用が掛かるというイメージですが、そんなことはありません。

相談は無料
着手金は無料
弁護士費用は成功報酬

(回収できた金額の25%を弁護士費用として支払います)
つまり、お金を取り戻すのに手持ちから費用を出すことがない

【重要】早めの相談が解決のポイント
「弥栄法律事務所」公式ホームページ

この記事の対象者
悪質サイト詐欺にだまされて多額のお金をだまし取られてしまった人
警察や消費生活センターなどに相談したけれど返金できなかった人
弁護士に相談してみたいけど、どれくらい料金がかかるのか不安な人
弥栄法律事務所へ相談してみたいけど評判が気になる人

以上のような人へ向けた記事になります。

リアルな世界の日本の治安は世界に誇れるほど安全です。子供が一人で電車で通学できる・女性が夜道でも安心して歩けます。

悪い人がいないわけではありませんが、比較的安全です。危険な場所があれば役所が対策してくれたり、警察がパトロールしたり、地元の人たちによる見守りがあります。

人の目がたくさんあり安心して暮らしていけます。

ネットのバーチャルな世界はどうでしょうか?役所や警察もネットパトロールしていますが、まだまだ不十分ですし、見守る人もいなく危険がたくさん潜んでいます。

ネットのバーチャルな世界も安心して利用できる世界を目指したいと思いこの記事を書きました。

アメリカのニューヨークで犯罪が多く発生する危険地域で犯罪を少なくしようと、小さな犯罪を徹底的に対応すると大きな犯罪も減ったという事例があります。

数多くの小さな事件の上に1件の大きな犯罪が発生するという考え方で、小さな事件を減らしていくと大きな犯罪が発生しにくくなるということです。

ネットの世界でも同じことが言えます。泣き寝入りしないで、悪質サイト詐欺を解決していくことで、ネットの世界を安全にしていけます。

事件や事故は警察が対応してくれますが、お金に関することは民事不介入でなかなか満足できる対応をしてくれません。

役所も対応してくれますが、悪質サイト詐欺と仲介はしますが交渉まではしてくれません。お金に関することは自分で対応しないといけないことが多いです。

悪質サイト詐欺は組織化されてプロフェッショナル化しています。そういう相手に素人の個人が太刀打ちできるわけがありません。

そこであなたや私たち庶民の味方になるのが、弁護士という存在です。弁護士はあなたや私たちの代理となり悪質サイト詐欺と交渉して解決します。

万が一裁判となっても引き続き対応できます。ネット社会を安全な世界にしていくための弁護士がキーになると思います。

悪質サイト詐欺に騙されたあなたが泣き寝入りすると、悪質サイト詐欺の思うつぼとなります。

悪質サイト詐欺からあなたのお金を取り戻すことにより、ネットが安全なものとなっていきます。

弥栄法律事務所は悪質サイト詐欺に特化した弁護士です。

相談・着手金は無料です。費用は成功報酬で返金できたお金から25%を支払います。

つまり、あなたの手持ちのお金は必要ないということです。

弁護士にお願いすれば、あなたは何もすることはありません。弁護士があなたの代理人となって悪質サイト詐欺と交渉します。

あなたの問題を解決してスッキリしましょう!

弥栄法律事務所の評判が良い理由

弥栄法律事務所は、悪質サイト詐欺に特化した法律事務所だから

経験が豊富で高評判。

弥栄法律事務所は悪質サイト詐欺の詐欺パターン・解決事例・解決方法を熟知しています。法律で違法性を悪質サイト詐欺に指摘して解決します。

10年以内の被害に関しては取り戻すことが可能な場合があります。通常は1~3ヶ月程度で解決できます。副業詐欺・結婚詐欺など、広く詐欺被害も対応できます。

裁判や訴訟という言葉を使い、不安をあおって料金を支払わせようとしてくることもあります。こちらから連絡を取ることは絶対にやめましょう。

裁判所から正式な書類がきた場合には、無視をせずに弁護士に相談してください。ほかの弁護士、司法書士に断られたケースでも返金できる可能性がありますので相談してください。

警察は、刑事事件のみで、基本的に民事不介入のため解決できません。

警察は事件にならないと動けないのが実情で社会問題でもあります。

個人の財産権の行使や私法上の契約、親権の行使等は、個人間の私的関係の性質を有するにとどまるところ、その権利の行使、債務不履行等に対する救済は、専ら司法権の範囲であり、警察権の関与すべき事項ではないとする原則である。

紛争が生じ、市民の通報または警察官自身による現場の目撃をもって、警察権は発動される。しかし、暴力など明確に刑事事案に発展する要件が存在しない場合は、事情聴取などによって情報収集や口頭注意に留まることになる。紛争関係者が自己の都合に有利となるように警察官に強制力を執行するように要求された場合、刑事事案に発展する要件の不存在を理由とする代わりに、民事不介入の原則をもって示すことがあるとされる

民事不介入の文言を備えた法律は存在しないが、警察法第2条第2項の拡大解釈により説明可能とする説もある。

ウィキペディア

民事事件と刑事事件

民事事件とは、人と人、人と会社、会社と会社のように、一般私人の間で起こった紛争を指します。

刑事事件は、人が起こした犯罪に対して、警察検察庁などの捜査機関が捜査をおこない、刑事裁判によって刑罰の要否や程度を問う全般的な流れを指す言葉です。

出会い系サイト詐欺

出会い系サイト相談件数の推移 国民生活センター

女性とメッセージを交換するためのポイントを購入させられる。出会い系サイトへ誘導されて、高額を課金させられる。

スマートフォンに届いたメールで知り合った男性とやりとりをするようになり、出会い系サイトに誘導され、何度もポイントを購入した。

サイト業者の人間が、芸能人・有名人・異性・社長に成りすましてやり取りにポイントを消費させて高額料金を支払ってしまう詐欺です。

出会い系サイト詐欺の具体的な事例

出会い系サイトでポイントを購入し、女性とメッセージを交換したが会うことができなかった。女性はサクラだと思うので返金してほしい。

間違いメールをきっかけに知り合った相手に出会い系サイトへ誘導されて、高額を課金してしまった。返金してほしい。

出会い系サイトで知り合った女性に勧められて別の出会い系サイトに入会したら、チャット利用料金として60万円を支払わされた。どうしたらいいか。

SNSで知り合った相手に出会い系サイトに誘導され、多額の手続き費用を支払ったが連絡先を交換できない。返金してほしい。

スマートフォンに届いたメールで知り合った男性とやりとりをするようになり、出会い系サイトに誘導され、何度もポイントを購入した。返金してほしい。

国民生活センター

弥栄法律事務所は出会い系サイト詐欺に強く高評判

情報商材・支援・副業詐欺

情報商材・支援・副業詐欺相談件数の推移 国民生活センター

副業ブームで、「簡単に稼げる」「必ず儲かる」と言って高額な情報商材を購入させられるものもあります。絶対儲かる方法、必ず儲かる方法はありませんので信用しないでください。もし支払ってしまった場合は取り戻せる可能性がありますので相談してください。

メールレディで報酬をもらえるはずが高額な支払をさせられる在宅ワーク詐欺、内職詐欺と言われるものの一種です。

出会い系サイトも副業サイトもいずれもサクラサイトの一種ですので相談してみましょう。

情報商材・支援・副業詐欺の具体的な事例

知人からオンラインカジノやブックメーカーの情報商材をアフィリエイトで広めるだけで稼げる副業を勧誘され申し込んだ。怪しいのでクーリング・オフしたい。

インターネットで見つけた副業サイトに登録した。後日、電話で「絶対儲かる」と説明され、アフィリエイトの情報商材を契約したが、解約・返金してほしい。

アフィリエイトで高収入を得るという動画広告の中で、10万円の登録料を支払えば仕事を始めるための有益な情報が得られるとあり契約したが、具体的な情報は得られなかった。返金を申し出ているが事業者から返答がない。

SNSで知り合った友人から、オンラインカジノのアフィリエイトで人を紹介すると儲かると勧められ、契約したが不審だ。解約したい。

アフィリエイトで稼いでいるという人のブログで紹介されていたシステムを購入し、事業者に使い方を聞いたが、教えてもらえなかった。返金してほしい。

国民生活センター

クーリング・オフ

クーリング・オフは、いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、契約を再考できるようにし、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる制度です。

n-20180802_1

弥栄法律事務所は報商材・支援・副業詐欺に強く高評判

弥栄法律事務所のデメリット

弥栄法律事務所のデメリットは、やはり料金が高いことです。弥栄法律事務所だけが高いというわけでなくどの弁護士でも同じですが料金が高いのがデメリットとなります。弁護士も民間企業なので無料では依頼できません。しかし弥栄法律事務所では返金金額から料金を支払うので手持ちのお金を使うことはありません。

それと被害金額が少額だと対応できないことがあります。これもある程度の料金をいただかないと企業として存続できないので理解してほしい部分です。被害金額が5万円を目安にするといいでしょう。被害金額が5万円以下なら、消費生活センターや国民生活センターなどの公的機関に相談するのがいいと思います。

弥栄法律事務所で解決した事例

解決事例1

被害金額:130万円
返金実額:90万円
約7割返金

他の出会い系アプリで連絡先交換出来た人から携帯が壊れたから無料のサイトでやり取りしようと誘導されて被害に遭ってしまいました。
誘導された先では連絡先等の個人情報は文字化けし、解除の為には手続きが必要で何回も手続き費用を支払したのですが、連絡先を交換できず詐欺と気づきました。
消費者センターに相談しに行ったのですが、サイトへの支払が振込だとお金が返ってこないと言われ諦めかけていたのですが、最後にこちらに相談したら戻ってくる可能性があると言われ、ダメ元で依頼をしたら本当に戻ってきました。

引用:弥栄法律事務所ホームページ

解決事例2
被害金額:70万円
返金実額:50万円
約7割返金

アプリで話かけてきた⼥性に無料のサイトがあるからそっちで話そうと⾔われ被害にあったサイトに登録しました。
サイトを利⽤するうちに会いたいと⾔われ、連絡先交換をしようとすると、ポイント購⼊の必要があり、無料サイトと⾔っていたのにおかしいなと思いましたが、
相⼿が会った時にお⾦は全額払うと⾔ってきたため⼿続きを進めましたが、⼀⽂字間違えただけで無効になったり、細かいやり⽅の掲⽰がなく、相⼿にはほとんど⾃分のミスが原因で交換できないと
⾔われましたが、ミスした詳細を教えてくれない ことが多く騙されているのではないかと不審に思い、支払ったお⾦を返してほしくこちらに相談したら、お⾦が戻ってきて先⽣に感謝しています。

引用:弥栄法律事務所ホームページ

解決事例3

被害金額:95万円
返金実額:76万円
約8割返金


「No.1!女性が安心して稼げる!在宅ワークの決定版!短時間で効率のいい副業はコレ。会社経営者や起業の役員など社会的地位のある方々が大勢いらっしゃいます。」という広告を見て登録したサイトで、相手が詐欺の人とは思えなかったのですが、何となく怪しいと思い、思い切って相談してみたら、やっぱりでした。副業でメールをするだけで稼げるはずだったのに、お金をいっぱい支払いしてしまいましたが、多くのお金を取り戻してもらったので助かりました。

引用:弥栄法律事務所ホームページ

解決事例4

被害金額:47万円
返金実額:29万円
約6割返金


在宅ワークを探していて、⽬についたネットビジネスに登録したのですが、内容が思っていた物と⼤きく違うため返⾦を求めたのですが、僅かな⾦額しか返⾦しないと⾔われていました。
返⾦に関しては全額保証があると⾔われていたのですが、全額返⾦には条件が細かく書かれていて最初から返⾦する気がないことに気づきました。
諦めきれないところ、こちらに依頼したら返⾦額が⼤幅に上がりました。

引用:弥栄法律事務所ホームページ

弥栄法律事務所 料金

弁護士さんに相談すると料金が高いというイメージがありますが、弥栄法律事務所は悪質サイト詐欺にだまされて手持ちのお金がない人のことを考えた料金設定となっているのが特徴です。

相談は何回でも無料です。着手金も必要ありません。

お金がなくて泣き寝入りしないといけないということはあってはならないのです。もちろん料金は必要です。

あなたのお金を悪質サイト詐欺から返金できたなかから25%を弥栄法律事務所に支払います。成功報酬なので万が一、返金できなければ料金はかかりません。

「25%は高いなー」と思われるかもしれませんが、一般的な弁護士だと30%以上を支払います。弥栄法律事務所も企業なので無料というわけにはいきませんが、多くの人に弁護士を利用してほしいという考えから相談・着手金は無料、費用は成功報酬型で回収できた金額の25%となっています。

弥栄法律事務所もリスクを背負って問題を解決します。

警察や国民生活センターや消費生活センターは税金で運営されているために無料ですが、あなたの代理人というわけではなく仲介役という立場ですから満足できる結果が得られないことが多いです。

交渉するにはあなたがやらないといけません。国民生活センター紛争解決委員会という強制力を持った仕組みもあります。

消費者トラブルが生じ、消費生活センター等や国民生活センターへ寄せられた相談のうち、助言やあっせん等の相談処理で解決が見込めなかったときなどは、紛争解決委員会へ仲裁の申請をすることができます。

しかし、以下の条件があります。

・申請に先立って、仲裁委員の判断(仲裁判断)に従う旨の両当事者の合意が必要です。

・仲裁判断に対して、不服を申し立てることは原則できません。

・仲裁判断がなされると、仲裁判断に納得できなくても、対象の紛争については裁判を受けられなくなります。

国民生活センターより引用

手続きや時間がかかり、悪質サイト詐欺にだまされたあなたは疲弊してしまいます。

Googleで「消費生活センター 相談 効果」と検索すると一番下に関連するキーワードが出ます。ネガティブな言葉が多いと思います。

2020/10/22 Googleで検索

多くの人が泣き寝入りしていることが予想されます。

被害者が泣き寝入りする結果が一番悪い結果です。悪質サイト詐欺の思うつぼです。

近年の悪質サイト詐欺は組織化されてビジネスとなっています。悪質サイト詐欺は詐欺のプロフェッショナル集団です。

もちろん行政も頑張っているとは思いますが、民間のプロフェッショナル集団には後手後手になっているのが実情です。

オレオレ詐欺が複雑かつ巧妙になる一方で、全然減らないのがいい例です。被害にあわないように注意喚起することに尽力しています。

結局、被害者が泣き寝入りして、オレオレ詐欺の思うつぼの連鎖が続いています。

悪質サイト詐欺のプロフェッショナル集団に個人のあなたが太刀打ちするのは困難です。

だから弁護士が必要なのです。それも悪質サイト詐欺解決のプロフェッショナルな弁護士が必要なのです。

あなたの問題に直接介入してあなたの代理人となり、悪質サイト詐欺と交渉できるは弁護士だけです。

費用が掛かるのは仕方がありません。勉強代だと思いましょう。あなたが泣き寝入りしないことが何より重要です。

悪質サイト詐欺の思うつぼの連鎖をあなたが止めてください。

二次被害に注意

詐欺被害を解決すると謳い、さらに解決費用をだまし取るサイトが横行しています。「責任者の名前がない」「住所等の所在地情報が画像で作られている」「○○センターや○○調査所」また、「登録実体のない探偵事務所」等は要注意です。

原則として、詐欺被害金の返金請求を代理して行うことができるのは弁護士だけです。
探偵や調査窓口が詐欺被害の返金交渉を行い、対価として報酬を得ることは違法です。

弥栄法律事務所 信用できる

弥栄法律事務所は第二東京弁護士会に所属しています。

第二東京弁護士会のホームページにも弥栄法律事務所がありました。

早めに無料の相談しましょう 

相談料 着手金 0円

成功報酬 25% ※実際に返金を受けられた場合にのみ

あなたの手持ちのお金を使う必要はありません。返金を受けた金額の25%を成功報酬として支払います。

弥栄法律事務所は悪質詐欺サイト被害の経験が豊富な弥栄法律事務所です。数多くの悪質詐欺サイトの問題を解決した実績があります。つまり弥栄法律事務所はあなたの被害を必ず解決します。

想像してください。
あなたが相手と話すことはありません。
だまされたお金を取り戻し気分スッキリ

無料で今すぐ相談

弥栄法律事務所 概要

事務所名 弥栄法律事務所
代表弁護士 和田 雅弘
所属弁護士会 第二東京弁護士会(登録番号:28660)

「弥栄法律事務所」公式ホームページ

所在地 〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-60 橋口ビル2階

関連記事
副業詐欺から被害を解決・返金する方法